470号線(カラエ ハイウェイ)
470号線(カラエ ハイウェイ)
 
 
モロカイ島を象徴するハイウエイ
 
  約2,000万年前に誕生したと言われるモロカイ島。島のほとんどを占める肥沃な平原、なだらかな丘陵地や砂丘、自然のままの牧草地などがこの島そのものです。特に西側は乾燥地帯となっていますが、島の中央を横切る幹線「470号線沿い」からもモロカイ島のそんな光景を見ることができます。  
 
   
乾燥した平原地帯はこんな景観だ
西部劇の荒野を想像する景色
▲乾燥した平原地帯はこんな景観だ
▲西部劇の荒野を想像する景色
自然のままの牧草地が広大に広がる
北海道の景色にも似たこんな風景も
▲自然のままの牧草地が広大に広がる
▲北海道の景色にも似たこんな風景も
460号線との交差付近
▲460号線との交差付近
 
All Photo by Big Rakuen Hawaii



◆写真の額縁は、現地直送の「コアウッド材」を使用しております。◆
◆当ページの無断複写・転写は固く禁止いたします。写真の版権は全て潟潤[ルドトラベルサービスに帰属します。◆
 
Licensed Travel Agent No.635
C) 2007 World Travel Service Co,. ltd. All Right Reserved