3つの顔を持つダウンタウン
 
  ワイキキビーチとは対照的に、生活感漂う街が「ダウンタウン」です。街を大きく分けると3つに分類出来ます。まずは州政府や裁判所などが集まっている行政の(官庁街)、近代的な高層ビルが建ち並ぶ(オフィス街)、そして最後にアジアからの移民が多く暮らし色濃く生活感が地域一帯に漂う「チャイナタウン」です。リゾートイメージの強いオアフ(ハワイ)ですが現地で暮らす人にとってはこれがオアフ島なのでしょうか?  
 
   
▲ワイキキとは全く異なる(チャイナタウン)
▲生活感が漂っている街中(チャイナタウン)
▲お肉屋さん(チャイナタウン)
▲雑貨屋さん(チャイナタウン)
▲マウナケアマーケットプレイズ(チャイナタウン)
▲敷地内にはフードコートもある
▲こぎれいな街中(ビジネス街)
▲近代的なオフィスビルが並ぶ(ビジネス街)
 
All Photo by Big Rakuen Hawaii



◆写真の額縁は、現地直送の「コアウッド材」を使用しております。◆
◆当ページの無断複写・転写は固く禁止いたします。写真の版権は全て潟潤[ルドトラベルサービスに帰属します。
 
Licensed Travel Agent No.635
C) 2003 World Travel Service Co,. ltd. All Right Reserved