ダイヤモンドヘッドの西側に広がるカピオラニ公園
 
  週末にもなるとロコたちがBBQ、読書、日光浴などをするために集まる憩いの場が「カピオラニ公園」です。その昔カラカウア王より寄贈された土地ということもあり、カピオラニ王妃の名が付きました。敷地内には、ホノルル動物園やワイキキ水族館などの施設があります。  
 
   
▲サーフィンはハワイの象徴
▲カピオラニ王妃の像
▲敷地内のモンサラット通り
▲目の前には静かなビーチが広がる
▲のどかでロコたちの憩いの場
▲すぐ脇にはダイヤモンドヘッド
 
All Photo by Big Rakuen Hawaii



◆写真の額縁は、現地直送の「コアウッド材」を使用しております。◆
◆当ページの無断複写・転写は固く禁止いたします。写真の版権は全て潟潤[ルドトラベルサービスに帰属します。
 
Licensed Travel Agent No.635
C) 2003 World Travel Service Co,. ltd. All Right Reserved